NC750S


エンジンガード:14,800円
 欠品中:完成次第、ご注文いただいている順番に発送させて 
 いただいております。(現在の所、納期は約7~10日程と
 なっております)                             商品は消費税込みの価格となっております。
DCT搭載車にも取付可能です!                         全ての商品は、各部品ごと(ガード片側のみや、
                                      取付用部品のみ等)個別に販売もいたしております
NC700S・750S専用となっております。                          

※ NC700X・750Xに取付けも可能ですが、ガードの後方に
 伸びたパイプの取り付け部(専用バンドをつける部分)
 をカウルがわずかに覆っているため、カウルと接触いたします。
 (スクロールして下にある写真を参照して下さい)
※2016年1月26日発売のNC750Xには加工無しで取付出来ます。




当店の製品は、丸で囲んだ部分を利用して取付ます。
エンジンマウント部は利用しないため、丸で囲んだ付近に
何らかのパーツを付けておられなければ、NC700及び
NC750全てのタイプに取り付けていただけます。
(写真はDCT搭載車)



ガードと取付用バンド内側のフレームと接する部分には、
ゴムが貼ってあります。エンジンマウント部を利用できれば
いいのですが、NCの場合、エンジンマウントがアンダーカウル
の内側にあり、その部分を利用する場合、ステーが長く複雑な
曲げになり、強度的にどうしても弱くなるため、当店ではこう
いった取付け方にしております。


左の写真はNC700Xにガードを取り付けていただいたお客様に
いただいた資料です。カウルと接するものの、カウルはカットする
事なく取り付けていただいております。2016年以降のモデルは、
この部分の形状が変更されているため、接触することなく取り付けて
いただけます。

※元々、ライダー訓練施設用として、また、パイロンスラロームや
 ジムカーナなどに役立てていただくためにNC700S専用として
 製作し、可能な限り強度面を優先というご希望のため現在の形状と
 なっております。Xタイプは考慮に無かったため多少の無理がありま
 すが、何卒ご了承いただきますよう宜しくお願い申し上げます。
 



取付方法:

ガード取付用のUボルトを写真の位置にセットする。



ガード取付用のバンドをフレームサイドにセットする。
(バンドを少々動かせるように仮付状態にしておく)


ガード取付用のバンドをフレーム下部にもセットする。
(仮付状態)


ガードをセットし各ボルトを締付ける。